ローン商品の一つ不動産担保ローンとは?

何かを購入する時、何かをする時に私たちは自分で働いた収入を元に行うものなのですが、中には不動産購入や事業を始めるとなった場合に多額の資金が必要になり、収入だけでは間に合わないこともあります。

その場合、銀行や消費者金融などの金融業者から融資してもらうローンという商品があります。

ローンといっても様々な種類があって、金融業者によってはその内容も様々です。

それぞれの使用目的や限度額などが異なるのですが、多くの金融業者が取り扱っている商品の中に不動産担保ローンというものがあります。

不動産担保ローンというのは、他のローンと少し異なる特徴があります。

不動産担保ローンとはどんなローンなのでしょうか?不動産担保ローンというのは、名前からも想像できる様に不動産を担保するローンのことをいいます。

融資を受ける場合は、様々な審査がありますが、不動産担保ローンの場合は不動産を審査の基準として融資をするという商品です。

この場合の不動産というのは、借主もしくは借主の配偶者や親などの所有している土地や建物などにあたり、不動産担保ローンでは、不動産の価値に相応した金額の融資をするということになっています。

多くのローン商品ではこの様に担保を入れるというものはほとんどなく、不動産を担保にするということで、比較的融資を受けやすいとして利用しやすい商品となります。

不動産担保ローンの場合、不動産を担保にしていることから、万が一の返済ができなくなった場合に不動産をもって精算するという選択肢がある安心のローンとなります。

詳しくはABCサニー等のローン会社に行って尋ねてみましょう。

  • Posted on 11. 10月 2015
  • Written by blogger
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.