不動産担保ローンは数あるローン商品の中でも勧められるものなのですが、それはどうしてなのでしょうか?ローンを利用する場合、借主となる人には返済能力があるかを主に信頼を求められるもので、収入の多少、安定収入の有無、勤続年数など様々な条件が必要となりますが、不動産担保ローンの場合、所有不動産があることで、それらの条件が他のローンに比べて借りやすいものとなっています。

また、担保があることによって、担保によっては多額の融資を、そして金利が安くなり、借入期間も長くすることができるなど、他のローンにはないメリットがあるのです。

お勧めポイント(1)ローン利用の際に審査が通りやすい:不動産担保ローンでももちろん審査がありますが、不動産の価値の審査の方が重要視され、それに見合う融資となるので無担保のローン商品に比べると審査が甘くなります。

お勧めポイント(2)借入期間に余裕が持てるので無理のない返済ができる:不動産担保ローンの場合、他のローン商品と比較して借入期間を長く設定することができます。

金利も低い不動産担保ローンが多く、長期借入期間での返済の場合でも返済にゆとりを持つことができます。

お勧めポイント(3)使用目的の制限がなく自由度が高い:ローンの場合使用目的に限りがあることが多いのですが、不動産担保ローンの場合は使用目的に制限のない商品が多い為自由度が高く、様々な目的のために融資を受けることができます。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.