ニキビ治療は今まで多くのクリニックが行なってきたが根絶療法ではなかった。皮脂腺自体を壊滅し再発ゼロを実現したのがアグネスという根絶法である。

ニキビ治療の最高峰と口コミにあるアグネスのメカニズムは?

by admin01

ニキビ治療でなぜアグネスが人気なのかは、そのメカニズムや働きを知れば理解できます。

概略を説明しましょう。

◎皮脂腺は決して悪者ではなく不可欠なもの。

アグネスは皮脂腺自体を壊滅させてしまう治療法です。

皮脂腺は主に皮脂を分泌する働きをもっています。

皮脂腺が悪だというわけではなく、本来皮脂腺は、皮膚や毛髪の表面の保護を行なうと同時に、保湿の働きをしてくれています。

ところがここから分泌される脂分が過剰になると、ニキビという形で脂のカタマリが隆起し、これを繰り返すことになります。

◎肌を保護する皮脂が異常に分泌されたとき。

皮脂腺は体毛1本1本に個別に存在しています。

毛根の奥、髭や髪の毛の毛根にあって、ここから脂が分泌され貯蔵されています。

つまりこの皮脂腺を破壊してしまえば、ニキビにとってはマイナスの作用でしかない脂分を永遠に消滅させることができます。

この皮脂腺は顔の表面積に対してだけでも何億箇所も存在するので、アグネスでニキビの数だけ消滅させても、肌が乾燥するなどのトラブルはあまりありません。

◎ニキビ治療に有効とされるアグネスのメリットは、再発をゼロにすること。

無関係な皮脂腺は破壊しないことです。

アグネスに人気が集中し、ニキビ治療の最高峰と口コミされるのは、再発がないため、いずれはすべてのニキビが消えるという点です。

またピンポイントなので余分な皮脂腺は破壊しません。

ただし重症化してアバタのように残ってしまったニキビは、別の処置を講じる必要があります。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2019 ニキビ治療のアグネスって何?再発ゼロの根絶治療法なんだって! | Powered by WordPress