ニキビ治療は今まで多くのクリニックが行なってきたが根絶療法ではなかった。皮脂腺自体を壊滅し再発ゼロを実現したのがアグネスという根絶法である。
Category Archives: ニキビができるのは何故なのか

ニキビ治療はアグネスの方が早い?生活習慣の改善で治せる?

by admin01

子どもから大人まで現代はストレスにさらされ、偏食傾向にあります。

それらの改善は素晴らしいことですが、それだけでニキビを退治するのには難があります。

〇ニキビに悩んでいる人へ⇒脂っこい食事はNG? 過剰な洗顔で悪化? ニキビにまつわるウソ・ホント – ログミーBiz

◎現代人の生活スタイルとストレスが原因。

ニキビができる要因は、若いころは活発な新陳代謝によって皮脂が多量に分泌されることで起こります。

しかし年代に関係なくニキビの要因となるのはストレスです。

ストレスは10代にでも20代にでも起き、中年であっても高齢者でも起こります。

男女の別は関係ありません。

また暴飲暴食・偏食によっても健康が害されニキビのもとに。

睡眠不足でもニキビを量産させてしまいます。

◎食生活の改善だけでニキビを治すのは困難。

野菜食を中心とした食習慣の改善でニキビは徐々に減少する可能性はあります。

しかしそれだけでゼロにするのはむずかしいことです。

アグネスは、すでに発症しているニキビの根絶に有効な治療法で、皮脂腺を消去してしまうことで即効的なニキビ除去を可能にします。

もっとも理想的なのは、このアグネスのニキビ治療と食生活改善、ストレスの軽減を同時並行的に行なっていくことです。

◎現代人にとっては、逃れたくても逃れられないストレス因子や食生活。

アグネスのニキビ治療と並行して合理的な解決をはかりましょう。

食生活の改善といっても、いきなり肉食や脂分の多い食事を遠ざけるのも無理があります。

極端なシフトが引き起こす健康被害もあります。

アグネスのニキビ治療と私生活での改善策を両輪のようにすすめていきましょう。


ニキビが重症化する理由は?ニキビ治療のアグネスは効くの?

by admin01

ニキビ療法のアグネスに再発はありません。

ニキビができたり重症化するのは、ニキビをつぶしたり無意識に触って、皮脂を広げているからです。

◎皮脂ができる毛穴の奥の洞窟をなくしてしまう。

顔の表皮の下、毛根の奥深くにあるのが皮脂腺という洞窟のような穴で、これは体毛の1本ずつにあります。

この洞窟から皮脂が過剰に分泌されると、その脂は毛穴や顔の表面(表皮)に滞留することになります。

やがてこの皮脂の塊が酸化してしまうと、黒いカタマリとなって盛り上がり黒ニキビとなります。

皮膚の中に詰まってしまったものは白ニキビと呼ばれています。

いずれも毛穴に詰まった脂が原因しています。

◎重症化するのはニキビをつぶしてしまうから!?

この黒ニキビや白ニキビを無理やりつぶしてしまうと、内在していた皮脂が他に広がってしまいます。

つまりニキビのタネを広げていることになります。

そしてまたカタマリをつくり、そこに再発のニキビが重なります。

重症化はこのようにして起きますが、アグネスのニキビ治療法は、表面にある脂のカタマリを除去するのではなく、毛根の奥の皮脂腺をなくしてしまうので、脂が再びそこから出てくることはありません。

◎皮脂腺がなければ皮脂は作られないので、ニキビは再発のしようがありません。

アグネスが効くと言われるのはそのためです。

アグネスというニキビ治療法が世に出てからかなりの年数が経ちます。

希に再発と間違う人もいますが、ニキビは別の毛穴の皮脂腺で作られ、顔に新たなニキビを再生しつづけています。

それは再発ではありません。

アグネスを継続すれば、そのような“後発ニキビ”もいずれは消滅します。

◇もちろん日頃のケアも大事です。参考URL:https://www.sankei.com/life/news/180822/lif1808220011-n1.html


Theme by Ali Han | Copyright 2019 ニキビ治療のアグネスって何?再発ゼロの根絶治療法なんだって! | Powered by WordPress